1948 青森市に双子の兄として生まれる
1958 小学4年 兄、弟とともに町内ねぶたを作り始める
1962 中学2年 ねぶたの神様といわれた北川啓三に師事
1965 17才で初めて北村兄弟の名で大型ねぶたを制作する。
以後、制作を休止。
1978 13年ぶりに青森ねぶた制作を再開
1996 初の田村麿賞を受賞
2001 イギリス大英博物館にねぶたを制作展示
2007 ねぶた制作30周年記念作品「聖人 聖徳太子」で
10回目の「ねぶた大賞」を受賞する。
これまで70台の大型ねぶたを制作する
2012 第六代 ねぶた名人位を顕彰される。